任意後見契約とは?

 自分が元気なうちに、判断能力が衰えたときのことを考えて、信頼できる人との間で自分の財産を管理したり、身上の監護をして下さいとお願いして、引き受けてもらう契約です。

 任意後見契約を結ぶためには、法律で公正証書でしなければならないことになっています。

  →(詳しくは任意後見契約の相談実例をご参考下さい)

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14627682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)