こんな相談なら先ずは行政書士事務所みなかたパートナーズへ

相続が開始したがどうすればいいの?(相続手続)

願いや希望を伝える安心の遺言書をつくりたい

○ 死後の手続きを頼んでおきたい(死後事務委任契約)

終末期治療を心配している(尊厳死宣言公正証書)

○ 任意後見契約公正証書を起案して欲しい

親が認知症になる前に事前の手続きをしておきたい

○ 会社を設立したい、定款をつくって欲しい 

          ↓

 「法律書類の代理作成」を専門とする行政書士事務所です


   ◆ご相談から書類作成まで、じっくりとお話をお聞きします

                検索《  ご相談承り実績をご覧下さい 》


       ◆依頼者との出会いを大切にお付き合いさせて戴いています。

         検索⇒《 「パートナーズがゆく」をご覧ください 》

 

      ◆講演のご案内  暮らしに役立つ身近な知識

      ⇒「任意後見契約とマイナンバーの基本の基本」

       ・5月30日(月) 午前10:30〜正午

       ・札幌市東区民センター 3階 視聴覚室

       ※詳しくは、東区民センター(742-5500)まで

人となりとみなかたパートナーズのモットー

みちこ写真@い頃より、周りの人の喜ぶ顔を見るのが大好き。
役に立って喜んでもらえたら、嬉しくてたまりません。
褒められると、木にも登ってしまいます。
人のためならエンヤコラです。

小、中、高、大、社会人、妻、母とその気質に磨きがかかる。

子供が社会人となり、私の両親を介護し、看取らせてもらう。

こうした私の経験が、誰かのお役に立てば幸いです。 
また、企業でマネージメント能力.折衝力を身に着けた強力な助っ人

(学生時代の親友=夫・行政書士)の力もプラスして、

二人三脚で、出会いを大切に誠心誠意で、「お役に立つ」がモットーです。

「尊厳が守られる暮らし」にお役に立ちたいと願っています。


gainen.JPG