不正使用防ぐセキュリティーコード

クレジットカードの不正使用を防ぐための工夫の一つで、普通はカード裏面の署名欄近くに記載されている一番右側の3ケタの数字。カードを使った際、売上伝票などを通じてカード番号や有効期限が知られても、裏面のためカードが手元にないと分からない。

カードの磁気テープには記録されていないため、テープを不正に読み取る行為(スキミング)にも対抗できる。電子マネーを入金したり、インターネット上でチケットなど商品を購入したりする場合など、オンラインで処理する際に利用が広がっている。

                                                 ~日経新聞~