(号外)阪神淡路大震災から20年が経ちました。

阪神淡路大震災から、20年が経ちました。私たち家族全員が、今生きていることに改めて感謝しています。

当時、私たち家族は、豊中市の服部緑地公園近くの社宅(16階建の10階)に住んでいました。家族の誰かがいなくなってもおかしくない震災でした。家財道具の多くは壊れてしまいましたが、おかげさまで家族全員無事でした。

あれから20年、札幌に居を移してから9年が経ちました。あの震災に遇ったことを忘れることのない年月でした。生かされ生きていることに感謝しながら、残され与えられている時間を少しだけ誰かのお役に立ちたいと思って暮らしています。

毎年、1月17日は、新年とともに心新たにする機会です。

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15156952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)